シーズン2まとめ

まあ目標の100位以内に入ったし多少はね?構築はあんまし強くない
ガルーラ サンダー マンムー スイクン ゲンガー ソーナンス 最高レートは2184です

サンダー ゴツメ 穏やかHDB
十万 熱風 電磁波 羽休め

マンムー 襷 陽気 AS
氷柱 地震 礫 岩石

ガルーラ ナイト AS
地震 岩雪崩 れんち ほんち

残りは前記事

最後の1週間は1戦1勝しかしてないですがこれ以上潜っても運勝ちしかなさそうなのでやめておきました。理由を書いておくとゲンガーナンスに前の記事のガルーラを入れた面子で潜っていましたが、
メガゲンガーの金縛りを読んだ行動が多すぎること、挑発アローの急増、ソーナンスの刺さりが悪いなどが挙げられます。

感想はゲンガーとガルーラがくっそ強いってことですね、使うにしても相手にしてもある程度の仕事はできますし崩壊させる(させられる)ことも少なくありません。


今後の環境など 分け方はざっくばらんにイメージで

ステロ展開・・・構築や試合展開を組立てやすく勝ち筋がはっきりしていて強い。ハッサムなどを事故らせると崩しやすいがゲンガーで強引に一貫を取ってくる構築もみられ対処がしにくいのが現状。

ガルーラ軸・・・ガルーラ自体へのストッパーが限られる上にクレセに電磁波を巻かれてしまうのが厄介な点。個人的にクレセが強いと思ってないので使う気はない。今後のガルーラは特殊も増えてくる気がするので(その場合は三日月ではないかもしれないが)対処は困難を極める。

ゲンガー軸・・・上の二つと被ってくる点もあるがメガゲンガーが安定して1対1交換以上をとれるため試合の流れをつかみやすい。メガゲンガーはガブにそこまで強く出ていけないことが幸いか。